It's a Tomy

妻子持ちのおじさんであるトミーが家族生活の中でも自由を見つけていくためのブログ

*

シーズン6放送も決定した孤独のグルメ。つい見たくなるドラマ【孤独のグルメ】

      2017/01/04


どうも、トミーです。

三が日はおせち料理をメインに据えつつ、近くの飲食店でたまたま空いてるお店で幸せにビールを飲むことができました。
どこもかしこも飲食店は混んでて、皆おせちに飽きたのかどうなのかは定かじゃありませんが、福袋を抱えた人も居て街中は新年ムードで染まっていましたねぇ。

 

で、そんなおせちを食べた我々に直撃した飯テロの夜。

 

 

祝!孤独のグルメ、シーズン6制作決定!

 

飯テロと称された”孤独のグルメ”のスペシャル番組を見てお腹を減らしてました。
今回のスぺシャルは2食、中華料理とステーキを美味しそうに平らげるゴローちゃんの姿にヨダレが出つつ、お腹も減らしつつ視聴しておりました。
孤独のグルメ公式サイト 足取りリサーチより
http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume/sp034.html

 

しかもその後にシーズン6の放送が決定したお知らせが来るとかホントずるい!

 

孤独のグルメ公式ツイッターより
https://twitter.com/tx_kodokugurume/status/815940368503930881

 

また夜中にお腹を鳴らしつつ、翌日のご飯メニューが大きく変わっていく日々が始まるんだ…。
でも、観てて本当に楽しい番組なので分かってても観ちゃうんだ。

 

原作である漫画版と比べた場合に五郎ちゃんの雰囲気はやや異なるものの、原作から何年か経過したかのような感覚で見ると見事に松重さんのゴローちゃんは作品とマッチするわけで。
ドラマの孤独のグルメが”孤独のグルメ”足りうる雰囲気を持ち合わせてるからこそここまで人気があり、シーズンが進んでもそこだけは変化しなかったからこそスペシャル番組が放映されてシーズン6の制作が決まるほどの長寿番組になったんじゃないかと思う次第。

 

 

原作者の久住さんが積極的に関わって、曲の提供やらセリフの監修、そいでもって一つのコーナーを担当されてたらもう否定する要素が無い程に”孤独のグルメ”ですな。

 

 

また松重さんのゴローちゃんが観れる日々が来ると思うと、幸せでもありつつ…空腹に耐えられるか心配だったり!

 

あー腹減った…

 

それでは、また。

 - 雑記

コメントを残す

  関連記事

大きな目標はあるが、まずは日々コツコツと生きる【挨拶】

  どうも、トミーです。   あけましておめでとうございます …